インプラント治療を検討している方、大事なの

インプラント治療を検討している方、大事なのはどのようにして最良の歯科医を探し出すかです。治療に必要な技術を身につけていることはもちろんですが、手術前に行う検査や、治療方針をどうするか、アフターケアに至るまで歯科医の腕次第で決定的な違いが出てくると考えられます。インプラントの場合、歯科医による治療成績の差が特に大きい治療法だということを理解してください。手に入る限りのデータを集めて、歯科医を決めることがインプラントを快適に使えるかを決めるのです。
インプラントが虫歯になることは絶対ありませんが、だからといってメンテナンスをしなくて良いとは誰も言っていません。
傷ついたらすぐに歯科医にかからなくてはならず、自身の歯と同様、プラークコントロールができていないと歯周病を引き起こすこともあるのです。インプラント以外の自分の歯と同じように歯間ブラシやフロスが使えれば活用して、毎日のセルフケアを怠らないことが大切です。
また、定期的な歯科医のメンテナンスが絶対欠かせません。
チタンでできた人工歯根をあごに埋め込むのがブリッジ治療ですが、チタンは特長として、骨に埋め込んだとき調和性が高く、金属アレルギーも起こりにくい素材の一つです。
治療を始めるにあたっては頭部CT、あご周辺のレントゲン、口腔内検査といった検査を一通り行い、治療方針を決めてから治療に取りかかるため納得した上で治療を始められます。そして、治療終了後のメンテナンスを欠かさず継続することで安全性が高まり、長く快適に使えるようになります。歯科医にインプラント治療をすすめられるケースとしては、他の健全な歯を傷つけるのは避けたいという患者の希望がある場合です。
例えば、ブリッジ治療をするためにはブリッジの支柱になる両隣の歯を削ることになりますが、ブリッジ治療では、歯根部から人工的に再生するので該当する歯の分だけ治療することになります。他の歯を削って義歯を入れるのは抵抗があると要望があるケースではやはりインプラント適用が一番でしょう。
インプラント治療には隠れたメリットがあります。仮歯が入れば、義歯だと気づかれることは本当に少ないという点です。一見したところ、自分の歯と同じくらいかなり自然にうつり、インプラントだとカミングアウトしなければ義歯を入れたと気づかれることはまずないと思って良いでしょう。
自然な見た目を重視している場合、おすすめしたい治療法です。
他の歯科治療と、ブリッジ治療が大きく異なるのは治療に失敗した場合、再度同じ治療を行えなくなる点です。
他の入れ歯やブリッジ、クラウンといった義歯と違う点として、人工歯根は完全にあごの骨と結合しなければならないので万一、人工物のブリッジと自分の骨が周辺組織によってなじむことなく骨とブリッジがしっかり結びつかなければ、再手術を迫られ、いったん削ったところをさらに深く掘ることになるのです。
また、あごの骨を掘ってインプラントを埋入するため、埋入部分の周りで、神経を損傷するリスクは避けられません。
ある程度の規模の歯科医院で、普通の外来診療のみで行うよくあるケースのブリッジ治療でも、院内感染が起きないと言えません。
治療を受ける歯科医院を選ぶときは、感染症対策についても調べ、納得した上で決めることが、命に関わる大事な問題です。
近年、院内感染への関心が高まっていることもあり、予防策をホームページ内で述べている歯科医院も確実に増加していますので、調べるときは参考になるでしょう。
費用がかかるだけに、インプラントの耐久性が気になります。
実際のところ歴史が比較的浅いのでデータも多くはありませんが、日頃のケアと、定期的なメンテナンスによって自分の歯と同じくらい保たせることが可能というのが一般的な説です。
ということは、日頃のケアを欠かさなければかなり長い間保たせることができますが、日頃のケアが行き届かないと歯周病など、異常が起こることがあると考えなければなりません。
典型的なインプラント治療は、3ステップあると考えてください。
まずは人工歯根をあごの骨に埋め込みます。
あごの骨、及び周辺組織と人工歯根がなじみ、定着するのを待ちます。三番目として、歯根にアタッチメント(連結部分)をはめ込み、その上から義歯をかぶせて完成というのがだいたいの流れです。
この中では、人工歯根があごの骨に定着するまでに時間がかかり、もちろん、いろいろなケースがありますが、2ヶ月くらいは最低でもかかり、長い場合は6ヶ月ほどかかるのが普通です。このため、インプラント治療を始めてから義歯を使えるようになるまで、要する期間は短くて3ヶ月、長くても10ヶ月くらいだと考えて良いでしょう。
全てのインプラント患者にとって、治療にかかる費用は気がかりでしょう。
実は、かかる費用は地域や、歯科医によって差があると考えるべきです。
ブリッジ治療はほとんど自由診療のため、費用を自由に決められるのが建前です。
大まかな相場はありますので、心配しないでください。
インプラント一本の場合、安くて30万円ほど、高ければ50万円ほどが相場だと押さえておきましょう。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ