他の歯科治療と同じように、イン

他の歯科治療と同じように、インプラントにも様々な点で、失敗が起きる可能性があります。
失敗するとどうなるかと言えば、人工歯根があごの骨となじまない、破損などというインプラント本体に生じた問題、細菌感染やアレルギーなどの理由で、あごや頬の痛み、腫れが起きるという問題、手術して腫れが治まった後、あごの線や歯並びが変わってしまったなどの審美的な問題が起こることもあります。こうした失敗のリスクを最小限にとどめるためには歯科医はともかく慎重に決めてください。
治療を断念する方もいるくらい、インプラント治療は他の歯科治療と比べても高額です。健康保険が使えることもまれにありますが、普通のケースではまず適用されずほとんど全て自費診療だというのがどうしても高額になってしまう原因です。
安い材質、安い治療で済ませても十数万円、もし難度の高い治療が必要になるとすると費用が数倍にもなる可能性があることを承知しておく必要があります。虫歯をひどくしてしまい、ついに歯を抜かなければならなくなりました。
隣の歯の状態から見れば、ブリッジも可能でしたがインプラントにすると、このようになりますよと説明され最終的にインプラントを選びました。自費診療なので、かなりの額になりますがしっかり噛むためにはインプラントが良いとのことでした。
治療後、噛めるようになると、ほどなく隣の歯と同じように使えたので歯医者さんに言われたとおりだと思いました。人工歯としてのインプラントは噛んだ感じが自分の歯に近く、どんなガムでも安定した噛み心地なのはありがたみを実感する点です。
両隣の歯とつなげる形で人工歯を作ったのでなく、歯根はねじのような形状で骨に埋め込まれており、歯が取れる心配をすることなく、安心してガムを噛めます。
人工歯の歯根と義歯は、ガムをいくら噛んでも取れないくらい強いものでもあります。
もう、こわごわキシリトールガムを噛むこともないのです。
近年、インプラントの治療件数が増えてきました。
これは何らかの原因によって歯の欠損が生じたとき、代わりにあごの骨に埋め込んだ義歯と人工歯根のことです。従来から使われていたブリッジや入れ歯と比べると、人工歯根を骨に埋め込むことによって強度や使用感が天然歯に近く、他の歯に負担をかけずに、長く使い続けられます。なお、インプラント治療は全て自費となり、その治療にはどうしてもお金がかかります。
歯科では、一連の治療の中に保険適用と適用外が混在することもよくあります。しかし、インプラントの場合、ほぼ全て保険適用外です。
なぜ適用されないかというと、この人工歯治療はブリッジや入れ歯など、保険適用ができる治療と比べて検査、土台となるあごの骨の管理、人工歯調整、手術とかなりの手間がかかるためです。手術の前後には様々な処置が必要で、周囲の歯との力関係を調節するなど時間を要し、トータルの治療費用は高額になってきます。
それではどこまで保険適用にするかも難しい問題で、結局は健康保険の赤字が増えてしまうので、保険の適用は拡大しません。
多くのメリットを知られるインプラント治療。
でも、それと裏腹のデメリットもあります。
まず、他の歯科治療と比べても費用がかかることです。高くついた場合、数十万円にもなることもあり得ます。
加えて、治療が失敗してかなり深刻な問題が起こることもあるリスクも背負っています。本当に深刻な例では、治療によって死亡したケースもありました。どんな方にもインプラント治療が良い訳ではありません。治療の選択肢がそれしかない患者さんにお薦めします。
抜歯した歯が多く、クラウンやブリッジが入れられない。
入れ歯だと噛む力が十分得られないなどの理由で必然的にインプラント治療になるというのが、多くの患者さんの実態です。インプラントと入れ歯がどう違うかというと、インプラントは噛み心地は自分の歯に近く食感がしっかり伝わり、美味しく食べられるようになります。
インプラント治療による危険性を様々な情報ツールで調べたと思いますが、その一つとして、インプラントを埋めると、頭部のMRI検査をしたとき金属部分が反応してしまうといった話を聞いた方もいるでしょう。
それは気にしないでください。
確かに、MRI検査では磁気を使うので当然、金属は磁気に反応して必要な画像ができません。インプラントの場合、あごに埋まる部分はチタンかチタン合金なのでチタンの特性として、磁気には反応しないためなので、MRI検査には影響ないと考えてください。一本のインプラント治療にかかる費用はトータルで30万円から40万円と考えてください。
地域差もあり、歯科医院の規模によってできる治療にも差があり、歯科医の評判にも差があって、それぞれに治療費は相当変わってくるので、治療をはじめる前に費用の見積もりを出してもらい、できるだけ何カ所か比較した後、治療に取りかかることをすすめます。
ここで重視すべきなのは実際にインプラント治療を受けてどうだったか、その評判です。近頃は、一括払いだけという歯科医院は少なく、分割払いや、クレジットカード払いもできるようです。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ